HOME > ブログTOP > ECO日和 > アクア > クラゲのエサやり 【水族館・アクアリスト専攻】

毎日更新!ブログ

2019年8月7日

クラゲのエサやり 【水族館・アクアリスト専攻】

皆さん、こんにちは。海洋系担当の井上です。

今日は、水族館・アクアリスト専攻の学生たちが飼育している、ミズクラゲのエサやりの様子をご紹介します。

水族館・アクアリスト専攻では、1日に1~2回クラゲのエサやりを行っています。

まずは水槽からすべてのクラゲをバケツに移します。

クラゲはとてもデリケートで、傘の中に空気が入ると傷ついて弱ってしまうため、慎重に移していきます。

バケツに入ったクラゲがこちら。

乳白色の体のミズクラゲがたくさん入っています。

この中に、そーっと餌を入れていきます。

バケツの中はこんな感じです。

水面にオレンジ色の細かい粒がたくさん浮いています。これがクラゲのエサです。

このまましばらく時間をおき、1時間ほどでこのようになります。

エサが固まっているのが分かりますか?

クラゲの胃は体の中央にある為、餌を食べると胃がオレンジ色(エサの色)になります。

最後にそっと水槽にクラゲを戻して終了です。

戻すときもそーっと。。。

学生たちはこれを毎日交代で行っています。

学生たちが大事に育てているクラゲです。是非見に来てくださいね。

次回もお楽しみに。

ブログ

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > アクア > クラゲのエサやり 【水族館・アクアリスト専攻】