HOME > ブログTOP > ECO日和 > eco★news > 英虞湾アップサイクルプロジェクト②【野生動物&環境保護専攻】

毎日更新!ブログ

2022年1月28日

英虞湾アップサイクルプロジェクト②【野生動物&環境保護専攻】

皆さんこんにちは。
野生動物&環境保護専攻アシスタントの野中です。


今回は、英虞湾アップサイクルプロジェクトの現地実習で行った中から
・放置イカダの解体
・廃作業小屋の清掃
についてご紹介します!


過去の記事はコチラ↓

英虞湾アップサイクルプロジェクトとは?

英虞湾アップサイクルプロジェクト①


はじめにイカダの解体です。
間崎島には、漁師の高齢化により適切に処理することが出来ず、海上に放置されている養殖用のイカダがいくつもあります。明確に定められた破棄方法は無く、今回は素材ごとにバラして処理を行います。

まずはイカダを岸に上げます。
ロープや針金はとても頑丈に結び付けられているので、

ロープカッターやチェーンカッターを使って少しずつバラしていきます。取り外した物は素材ごとに分けて回収します。
金属は回収業者へ、
木材は適度な大きさに切って薪へ、バール(発泡スチロールの浮き)は8等分して回収業者へ、
捨てるものはなるべく少なく、アップサイクルを心がけます。


作業中、ロープについた牡蠣殻から魚が出てきました!サツキハゼか、それともベニツケサツキハゼか…!?
よく観察しながら熱心に調べていました!1人だと大変な作業ですが、皆で協力するとあっという間に片付けることが出来ました!


続いて廃作業小屋。
ここではかつて真珠養殖に関する作業を行っていたようです。
電気が通っていないので、持参したライトで照らして作業します。沢山の物がそのまま放置されていて、
使われていた当時の様子を思い浮かべながら分別していきます。
大量の石灰粉がこぼれていたり、大量の真珠の核が床に散らばっていて滑ったり、

思った以上に大変な作業です。 こちらは3日間かけて、綺麗に片付けることが出来ました!

次回も間崎島での実習の様子をお届けします。
お楽しみに☆

ブログ

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > eco★news > 英虞湾アップサイクルプロジェクト②【野生動物&環境保護専攻】