HOME > ブログTOP > ECO日和 > eco★news > 日本ウミガメ協議会室戸基地における業界研修

毎日更新!ブログ

2018年3月19日

日本ウミガメ協議会室戸基地における業界研修

近藤です

3月12日~13日に高知県室戸市にある日本ウミガメ協議会室戸基地を訪問しました。現在ドルフィントレーナー専攻1年生の橋さんが研修中です。

橋さんに与えられた主な課題は定置網に混獲されたウミガメ類について調べることです。下の写真は水揚げされたブリですが、こうした魚に混じってウミガメが捕獲されてしまうこともあるのです。

私が訪問した日はウミガメの混獲はありませんでした。しかし、海岸にアカウミガメが漂着して死体で発見されたため、学生はその体サイズの測定を行いました。

他にも日本ウミガメ協議会室戸基地では、室戸市内の漁港に水揚げされたサメ類についても調べています。

研修期間中、学生はその手伝いも行います。上の写真はアカシュモクザメのサイズ測定の様子です。

サイズの測定だけではなく、DNAサンプルも採集します。


さて、室戸には新しく廃校を利用した水族館ができます。現在工事中ですが、見させていただいたところユニークな水族館が完成しそうです。


ブログ

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > eco★news > 日本ウミガメ協議会室戸基地における業界研修