HOME > ブログTOP > ECO日和 > アクア > 「アクア・トトぎふ」「名古屋港水族館」見学実習【水族館・アクアリスト、海洋生物保護専攻】

毎日更新!ブログ

2019年10月11日

「アクア・トトぎふ」「名古屋港水族館」見学実習【水族館・アクアリスト、海洋生物保護専攻】

皆さん、こんにちは。海洋系担当の井上です。

先日、水族館・アクアリスト専攻と海洋生物保護専攻の1年生と、水族館に行ってきました。

今回は「アクア・トトぎふ」と「名古屋港水族館」。2つの施設を見学しました。

「アクア・トトぎふ」には多くの淡水魚が展示されています。

水族館・アクアリスト専攻には、海水魚よりも淡水魚に興味がある学生が多く、どの水槽にも興味津々でした。

「可愛い、可愛い」と言いながら、巨大な魚との記念撮影や魚のエサやりなど楽しんでいました。

アクア・トトぎふの見学後は名古屋港水族館へ。

入館してすぐ、「初めて見る」と言いながら眺めていたのはこちら。

国内で飼育している施設がとても少ないシャチです。

到着時、シャチのトレーニングが始まる前だったこともあり、多くの学生が水槽の前に集まりました。

大きな尾ビレで繰り出される、大量の水しぶきを。。。

まともに浴びて盛り上がっていました。

この日はとても気温が高く、気持ちよかったそうです。

他にもタッチプールで生き物に触れてみたり、

クラゲに癒されてみたり、

シャチと大きさ比べをしてみたり。

それぞれが楽しみながら学べているようでなによりでした。

次はどんな実習が行われるのか。お楽しみに。

ブログ

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > アクア > 「アクア・トトぎふ」「名古屋港水族館」見学実習【水族館・アクアリスト、海洋生物保護専攻】