HOME > ブログTOP > ECO日和 > 特別講義 > 災害救助犬特別講義

毎日更新!ブログ

2018年9月30日

災害救助犬特別講義

こんにちは!ドッグトレーナー専攻担当の北河です


みなさんは【災害救助犬】ってご存知ですか??

最近よく耳にするのではないでしょうか


地震や台風、大雨などによる土砂崩れなど、災害で行方不明になった人を犬の嗅覚をつかって捜し出すために訓練された犬のことを災害救助犬といいます

そんな災害救助犬の育成や派遣をされている日本レスキュー協会の訓練士の方々に来ていただき、特別講義とデモンストレーションをしていただきました

最近の日本での災害時の出動だけではなく、海外へも災害救助犬とともに出動をされているんですすごいですよね


災害救助犬の歴史や、どんな犬が向いているのか、など学生からの質問にもたくさん答えていただき、

実際の訓練の様子も動画で紹介してくださいました


続いてデモンストレーションです

救助犬になるにあたって必要な訓練の様子を見せていただきました


次はがれきの中から人のにおいを嗅ぎ分ける訓練です

学生が中に隠れます

周辺をまわりにおいを確認しています

発見すると吠えて教えてくれます

見事当てることができました

ご褒美におもちゃでたくさん遊んだりおやつをもらえたり褒めてもらえたりするので、犬もとても楽しそうに訓練をしている様子でした

そして最後は全員で訓練のお手伝いです

災害救助犬は、どんな人でも触れるように訓練できるようにと、いろんな人と触れ合って人に慣れることがとても大切なんだそうです

今回は、いろんな所から一人ずつ犬の名前を呼び、近くに来たらおやつをあげるという訓練に協力させてもらいました

名前を呼ばれたらすぐにその人のところへいくということが、現場での危険回避にも繋がります

全員がおやつをあげて終了です


災害救助犬という名前はきいたことがあっても詳しくは知らなかったという学生が多く、デモンストレーションを交えての今回の講義はとても勉強になったのではないでしょうか

将来の選択肢の一つとして考えてくれると嬉しいです


ブログ

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > 特別講義 > 災害救助犬特別講義