HOME > ブログTOP > ECO日和 > 未分類 > 卒業研究発表

毎日更新!ブログ

2015年12月5日

卒業研究発表

石田です。

今日は、海洋系のクラスの卒業研究発表が行われました。

2年間という短い専門学校生活の中で行う卒業研究ですので、十分に時間をかけることができないですが、それでも、学生達は頑張って卒業研究に取り組んできました。


どのような研究を行っているのか、全部の研究内容を紹介できませんので、少しだけ説明致します。

今日は海洋系のクラスの中で、川や海の生物をフィールド調査を行う「調査ゼミ」の研究発表を紹介しましょう。


まずは、「大阪湾岬町淡輪における釣り調査」です。この研究は大阪湾で定期的に釣りを行い、いつの時期にどのような魚種がよく釣れるのかなど釣れる条件を調べた研究です。下の写真は、発表したスライドの中の1枚です。

1


次は、「大和川下流域の生物調査」の研究です。大和川といえば水質汚染で過去にワースト1になったことのある汚れていることで有名な河川です。しかし、現在は少しずつ水質も改善されてきて、多くの生物が生息できる環境になってきた。そこで大和川に生息している生物調査を行った研究です。

2


最後は、「淀川に生息する外来生物調査とその利用法」の研究です。ブラックバスやブルーギルなどの外来生物が日本の河川に入り込んで、生態系に大きな影響を及ぼしております。そこで、淀川に生息する外来生物を調べた研究です。外来魚は捕獲され駆除されていますが、駆除された魚をそのまま処分するのではなく、何か有効利用できないかを調べました。下の写真が、駆除されたブラックバスの皮を剥いで、その皮で作ったスマホのケースです。

4


写真ではよくわからないかも知れませんが、かなりしっかりしたものです。

他にも、おもしろい研究が、いくつもありましたんで、後日、紹介します。


ブログ

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > 未分類 > 卒業研究発表