HOME > ブログTOP > ECO日和 > 哺乳類 > 歴代のアルパカベビー【動物園公務員/動物園・動物飼育専攻】

毎日更新!ブログ

2021年11月27日

歴代のアルパカベビー【動物園公務員/動物園・動物飼育専攻】

皆さん、こんにちは。飼育系担当の井上です。

先日、飼育専攻ではアルパカの赤ちゃんが誕生しました!

学生のブログでも紹介していたので、ご存じの方もいらしたかもしれませんね。

大阪ECOでは、これまでに4頭のアルパカが誕生しています。本日は、歴代の赤ちゃんの生まれた時のお写真をご覧ください。


大阪ECOで初めてアルパカが誕生したのは2017年4月1日です。

母レモンに見守られているのが、「春風(はるかぜ)」という名前の男の子です。

現在は、卒業生が経営するアニマルカフェ「アニミル」で頑張ってくれています。現在の姿が見てみたい方はぜひ訪れてみてくださいね。


次に生まれたのは2019年1月4日でした。

「楓花(ふうか)」という名前の女の子です。白とグレーの毛色は兄の春風そっくりです。


次は2020年11月6日です。

「凛楓(りんか)」という女の子です。凛楓は日中、学生たちの目の前で誕生しました。姉の楓花と同じように”楓”という字が使われています。

先日1歳になりました。


そして今回生まれた赤ちゃんがこちら。

2021年11月25日生まれの女の子です。

兄弟が皆グレー×白色の毛色だったのが、突然母であるレモンと同じ茶色い体で生まれてきました。

因みにこちらが父親のトミーです。

母の遺伝子強し。


名前が決まればまたご紹介します。

これからの赤ちゃんの成長をお楽しみに。


ブログ

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > 哺乳類 > 歴代のアルパカベビー【動物園公務員/動物園・動物飼育専攻】