HOME > ブログTOP > ECO日和 > 実習風景 > サルを観察しました 【野生動物&環境保護専攻】

毎日更新!ブログ

2020年8月4日

サルを観察しました 【野生動物&環境保護専攻】

みなさん、こんにちは。海洋・環境系担当の井上です。

ニホンザルの調査実習の為、野生動物&環境保護専攻の学生と、「嵐山モンキーパークいわたやま」へ行ってきました。

この実習では、ニホンザルの性別、年齢を見分ける練習を行います。

野生のニホンザルが暮らしており、人にも慣れているため、ゆっくり観察できます。

ニホンザルの性別や年齢はおしりをみると判別が出来るため、サルが歩き出すのを待ちます。

こちらはメスのおしりです。

こんな可愛らしい様子も観察できました。

今年生まれた赤ちゃんがたくさん見られました。

野生動物&環境保護専攻では、この夏も沢山の実習を予定しています。

次回もお楽しみに。


ブログ

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > 実習風景 > サルを観察しました 【野生動物&環境保護専攻】