自然環境系施設紹介

北海道・東北地区

■釧路シャチ調査(北海道)

毎年北海道釧路沖で実施される調査に同行しています。鯨と人間の共存を探るべく、野生動物を間近に観察し、そのダイナミックな魅力にふれることができます。

関東地区

■相模湖みの石滝キャンプ場(神奈川県)

相模湖の一番大きな入り江の奥にあるキャンプ場。交通手段はなんと船だけ!ここではカヌーを体験し、相模湖1 周完走とカヌーの検定試験合格を目指します。

■丹沢山麓(神奈川県)

森林環境が広く残る丹沢山麓。実際にフィールドに出て、生息する野生動物の生態活動の調査などを行ない、その保護活動についても学びます。

東海・北陸・信越地区

■株式会社ピッキオワイルドライフリサーチセンター(長野県)

ツキノワグマ捕獲罠の設置・捕獲した動物に発信器をつけて追跡するラジオテレメトリー調査・糞分析など、プロの職場を体験します。

近畿地区

■野外活動センター(アクトランドYAO)(大阪府)

自然観察実習やキャンプ実習などのフィールドワークを通して、自然とふれあい、環境保護の必要性と、現在の社会が抱える問題点について考えます。

■友ヶ島(和歌山県)

友ヶ島は、和歌山県和歌山市加太に属し、紀淡海峡に浮かぶ島々の総称。島の至る所に砲台跡や火薬庫跡、地下通路があり、様々な植物や生物を観察できます。
ここでは、タイワンジカやタイワンリスの調査、磯観察や植生調査を行います。

※姉妹校を含む実習実施実績施設数です。