HOME > ブログTOP > ECO日和 > 実習風景 > 鳥類調査実習 【野生動物&環境保護専攻】

毎日更新!ブログ

2020年3月18日

鳥類調査実習 【野生動物&環境保護専攻】

皆さん、こんにちは。環境系担当の井上です。

本日は、野生動物&環境保護専攻の今年度最後の実習をご紹介します。

有馬富士公園は兵庫県の三田市にある、自然体験や生き物の観察に適した大きな公園です。

まずは実習開始の準備です。今回のフィールドの条件では、どんな種類の鳥類が生息していると考えられるか、グループに分かれて話し合いました。

事前に予測しておくことで、鳥を探す眼も変わってきます。

園内でも林と池の周りでは見られる種類が全然違います。まずは水辺から攻め始めました。

餌付けされているのか、カモのほうからこちらへ寄ってくることがありました。

野生の鳥へ餌をやることは、自然環境に様々な影響を与えるため、禁止されている場所も沢山あります。

授業ではそういったことも学びました。

施設内には自然をテーマに、五感を使って感じることのできる展示が沢山あります。


文字通り、見て、触って、遊びながら自然を学んでいました。

実習の時間内では満足できず、自主的に鳥を観察する学生も数名いました。

大勢で移動すると、賑やかさからか見られなかった鳥も最終的には見られたようです。

次回は春。来年度も沢山実習に行きます。

ブログ

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > 実習風景 > 鳥類調査実習 【野生動物&環境保護専攻】