発見!探検!プロの仕事場

アクアショップスタッフ @有限会社アクアテイラーズ

お客様の喜ぶサービスには
知識はもちろんコミュニケーションが大切。
有限会社アクアテイラーズ

[取材協力]有限会社アクアテイラーズ
大阪府東大阪市中新開1丁目15番19号

オシャレで開放的な店内、店員たちの笑顔も明るく、従来の「熱帯魚屋さん」とは一線を画すアクアテイラーズは、プロショップでありながら、家族連れも来店しやすいお店です。店長の竹下さんは「魚の飼育は基本を知ればそんなに難しいものではありませんが、お客様の水槽に問題が起きたとき、豊富な知識があれば最適なアドバイスができます。さらに知識を増やし、お客様に喜ばれるサービスを、徹底的に考えていきたいです」と力強く語ります。主に販売を担当する主任の山田さんも100人以上の常連のお客様について、過去の会話内容まで覚えているそうで、「常連様の飼育状況は頭に入っていますから、仕入れの際は、誰に飼っていただきたいかも考えています」。
近年は、魚単品で買うのではなく、水草や珊瑚をインテリアとして購入する人が増えているので、商品点数が非常に多いうえ、地域によって水が違い管理の仕方が違うので、日々新しい知識を頭に入れなければならないそう。ECOで学んだ水槽の中の水草や流木のレイアウトなどの基礎知識はもちろん、挨拶や会話技術が役に立っていると言います。小さいころから魚が好きでこの仕事を選んだという山田さんは、「知識を生かすにもコミュニケーション能力は重要。表情や目線、接客に感動していただき、この人から買いたいと思ってもらいたいです」と明るい笑顔を見せます。竹下さんも「問屋やメーカーと信頼関係を築けば、現場まで出向かなくても良い商品を納入してもらえ、接客時間を削らずに済みます」と、コミュニケーションの重要性を教えてくれました。お二人の夢は、もっと多くの人に熱帯魚の魅力を知ってもらい、お店の活気をさらに高めることだそうです。
  • 商品棚やレジ周り、トイレなどの掃除。ほこりも忘れずはらい、お客様に気持ちよく来店いただけるよう飲食店レベルの清掃を目指している。

  • 商品棚やレジ周り、トイレなどの掃除
  • 各担当部署の責任者から、連絡やイレギュラー事項の注意など。自由テーマで3~5分のプレゼンをし、話を構成する能力の育成と情報共有も図る。
    コミュニケーションが大切な仕事です。初めて接客したお客様は今でも覚えています。

  • 連絡やイレギュラー事項の注意など

  • 問屋やメーカーから入荷した商品に値付け。生体は、水槽の状況を把握して、入れる水槽を決める。値付けも担当者に任されるので、相場や市場の知識は必須。

  • 問屋やメーカーから入荷した商品に値付け

  • 餌やりはもちろん、水質調査や生体管理をして、病気に気付けば治療や隔離。お客様が見やすいように、水槽の苔とりなどの掃除もする。

  • 餌やりはもちろん、水質調査や生体管理
  • 店舗ごとにお客様の層も違うが、お客様にぴったりのサービスで喜んでいただき、またご来店いただくのが基本の考え方。

  • 基本の考え方
  • POPには、説明書に書かれていないちょっとしたコツを。知識でなく知恵を提供する。ブログは部門ごとに週2回ほど更新、新商品を入荷すれば写真も撮影。
    好きなことを仕事にすると日々やりがいがあります。毎日の仕事が楽しいんですよ。

  • 好きなことを仕事にする

卒業生からのことば

  • 竹下さん

    竹下さん

    店長
    水族館・アクアリスト専攻卒業
  • 山田さん

    山田さん

    主任
    水族館・アクアリスト専攻卒業