発見!探検!プロの仕事場

動物飼育員 @姫路セントラルパーク

動物が好き!楽しい!動物たちとのふれ合いを通じてお客様と「感動」を共有したい。
姫路セントラルパーク

[取材協力]姫路セントラルパーク
兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1

芝生や木陰で寝そべる優雅なライオン、水浴び・砂浴びをしていきいきとしたゾウ、自慢の長い首を優雅にしならせ歩くキリンなど、緑豊かな広大な敷地に、さまざまな野生動物たちが生育。実に自然でダイナミックな動物たちの日常を間近に、ドライブスルーやウォーキング、空中遊覧といったさまざまなスタイルで観覧できるサファリが人気の姫路セントラルパーク。ここでも大阪ECOの卒業生たちが多数、活躍しています。
その1人が、藤本さん。開園後の主な仕事はお客様が動物と安全・安心に楽しくふれあえるよう全体を見渡しつつ、サポートすること。放し飼いのリスザルやカピバラ、カモなどにお客様がえさをあげるのを見守りながら、質問に答えて、藤本さんもお客様との交流を楽しんでいます。 井角さん、鴫畑さんは同じ「ふれあいの国」担当。モルモットのふれあいタイムや猛禽類のアトラクションなど、楽しいイベントも多いエリア。2人とも動物が好きで飼育員をめざした経緯から「ここに来た子どもたちにも飼育員っていいな、と思ってもらいたい」と頑張っています。 カバ、バク、バイソンといった草食動物を担当する長谷川さんは、幅広い視野と軽快なフットワークで広大なエリアを管轄します。「動物の観察と世話、獣舎などの掃除、お客様の見守り以外に、草刈りも重要な仕事。トラックを運転してえさを運ぶ力仕事もあって大変」と語る笑顔に、苦労の影は見当たりません。
渡辺さんは猛獣担当。かっこよくて人気の動物ですが、見守りや食事等のお世話はとりわけ慎重さが要求されます。「すべては動物たちとお客様の笑顔のため」。卒業生1人ひとりの活躍ぶりが実に頼もしく感じられました。
  • それぞれの持ち場で、動物たちの様子とお客様の行動を見守る「ウォッチ」と呼ばれる仕事をします。

  • 動物の健康状態をチェックし、エサやり
  • バックヤードでの作業や掃除もあります。朝は準備で大忙し!

  • 哺乳瓶でミルクを飲ませる
  • えさの食いつきや動きなどの様子に異変はないかを入念に観察して、担当動物たちの健康状態をチェック。

  • 動物の生態や環境を説明/サファリエリアの動物の様子を見回る
  • ふれあいの国では、主に週末、さまざまなイベントが行われています。

  • ふわふわの羽毛を持つメンフクロウ
  • 閉園後、展示場から獣舎へと戻る動物を移動します。

  • 夏場はゾウの体を冷やすため、毎日水浴び

卒業生からのことば

  • 藤本さん

    藤本さん

    動物飼育員/ 野生の国セクション 第一フライングゲージ担当
    動物園・動物飼育専攻卒業
  • 井角さん

    井角さん

    動物飼育員/ ふれあいの国セクション 小動物担当
    動物園・動物飼育専攻卒業
  • 長谷川さん

    長谷川さん

    動物飼育員/ 草食セクション 大型動物担当
    動物園・動物飼育専攻卒業
  • 鴫畑さん

    鴫畑さん

    動物飼育員/「ふれあいの国」担当
    動物園動物飼育担当
    動物園・動物飼育専攻卒業
  • 渡辺さん

    渡辺さん

    動物飼育員/ 猛獣セクション 猛獣担当
    動物園・動物飼育専攻卒業