アメリカ(ロサンゼルス研修)

動物保護やトリミングの最先端を体験しカラダで感じる。

海外実学研修は1年次の後半に全員参加で行われます。国際性を身につけ、エコ先進国の専門知識と技術を直接学ぶことができる研修は、施設や専門機関の見学、専門家のレクチャーなど、充実した内容となっています。

捨てられた犬・猫や小動物の保護施設(SPCA)や、ペット施設を中心に見学します。日本とアメリカの違いをしっかり体で感じてください。
また、最先端のトリミング技術の見学をはじめ、多くの施設見学や実習・レクチャーを通して、今後の進路に役立つさまざまなことを経験してください。

体験者の声

動物に対しての見方が変わりました

熊丸 さんペットトリマー専攻

ロサンゼルスでは動物の生体販売が行われておらず、動物愛護施設から引き取って飼うということがとても興味深かったです。またビバリーヒルズでは、犬にかけるお金の多額さ驚きました。どちらも現地に行かなければ知ることができなかったことで、とても勉強になりました。今後の私の目標はロサンゼルスと同じように、日本にもっと動物愛護を普及させていくことです。

アメリカでの充実した一週間 [ペットトリマー専攻実施例]

1日目 アメリカへ向けて出発
2日目 ロサンゼルス空港へ到着。初日は観光地で有名なサンタモニカで自由行動の後、ハリウッドに行き記念撮影など。
3日目 ハリウッド俳優の尾崎英二郎さんから熱意ある講義の後、ビバリーヒルズのオシャレなペットショップ「プッシー&プーチ」見学。
4日目 ペット先進国であるアメリカの動物愛護施設で日本との文化の違いを学ぶ。世界的に有名なトリマーからのハンドクリッピングを直接指導してもらう。
5日目 トップグルーマーのカラーリングとトリミングの実演を見学。想像を超えるトリミングで新しい可能性を発見!
6日目 自由行動日!レジャー施設へ行ったり、大型アウトレットモールでショッピングを楽しんだり。
7日目 湖畔にある広大な敷地を使ったドッグショーを見学。日本ではなかなか見ることのできない犬種が多く写真に夢中。ド派手なハロウィンドッグパレードも特等席で観覧。
8日目 日本到着! お疲れさまでした。

海外研修についてもっと詳しく知れる!資料請求はこちら