HOME > ブログTOP > ECO日和 > アクア > タッチプールの新しい仲間たち【水族館・アクアリスト専攻】

毎日更新!ブログ

2022年4月23日

タッチプールの新しい仲間たち【水族館・アクアリスト専攻】


こんにちは。

海洋系・アクア担当の西本です。


水槽教室の中でも、

気軽に生き物に触ることができる水槽「タッチプール」に

新しい仲間が増えました


その中から面白い見た目をした生体を、少しご紹介します。


エントリーナンバー1番!


ゾウリエビ



浅い岩礁やサンゴ礁にみられ、

日本では千葉県以南、奄美や沖縄あたりまで生息しています。

体長は約15センチほどになり、

セミエビの仲間でイセエビに近い種類です。


そう!


イセエビに近い種類ということは、、、


ゾウリエビも美味。


イセエビに匹敵するほどの美味しさです


興味がある方は、

漁港や魚市場でゾウリエビを探してみてください


エントリーナンバー2番!


モクズショイ


漢字で書くと「藻屑背負」



その名の通り、海藻やカイメン類(スポンジみたいなもの)を甲羅や脚にくっつけて

カモフラージュする面白いカニです。


アフリカ東部からフィリピンにかけてのインド洋太平洋に生息しています。


エントリーナンバー3.4.5番!


アオヒトデ」「コブヒトデモドキ赤」「リュウキュウフジナマコ



「アオヒトデ」


これもその名の通り青色のヒトデ。

ですが、稀に黄色やオレンジ、緑の個体もいます。


写真の個体はまだまだ小さいですが

最大でも25センチほどにまで成長します。


「コブヒトデモドキ赤」


コブヒトデモドキには様々なカラーバリエーションがあるのですが

その中でもひときわ真っ赤な個体。


アオヒトデもコブヒトデモドキも自然な色とは思えないほど

きれいで濃い発色をしていますね。


「リュウキュウフジナマコ」


砂のお掃除屋さん


体にたくさんのトゲが付いていますが、

柔らかいので全く痛くはありません


近々、サメも水槽教室の新しい仲間に加わる予定なので

その際はブログで紹介させていただきます!


ブログ

2022年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2022年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > ECO日和 > アクア > タッチプールの新しい仲間たち【水族館・アクアリスト専攻】