毎日更新!ブログ

2020年1月13日

手術実習について2

こんにちは

動物看護福祉&理学療法専攻3年の塚本百香です。


今回のブログは、前回の重本さんの続きです


麻酔が効いてきたところで、皮膚を切開します。

獣医師が執刀するので、その補助に学生が入りました。


少し出血をしたらガーゼでふき取ったりしました。

先生の汗を拭くこともなく、大きな出血もなく無事に終わりました。


今回手術助手の経験をして、手順や臓器の牽引する高さや向きなどを学びました。

おかかちゃん協力してくれてありがとう


※当日、動物の体調により会えない場合があります。

ブログ

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > 健康管理 > 手術実習について2