HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > ワンちゃん > ダックスフンドについて

毎日更新!ブログ

2019年3月24日

ダックスフンドについて

皆さん、こんにちは

動物看護師専攻の日名です


今回は、私が愛して止まない“ダックスフンド”についてお話したいと思います

(動物看護師専攻の玉井さんのブログを参考にしました)


ダックスフンドはドイツが原産国で、ドイツ語で「アナグマ犬」という意味です。

昔は狩猟犬としてウサギなどを巣穴から駆り出し獲物の存在を知らせる仕事をしていました。


ダックスフンドのサイズは主に“スタンダード” “ミニチュア” “カニンヘン”の

三種類あり最も多く飼われているには、“ミニチュアダックスフンド”です。


ダックスフンドは、“スムース” “ワイヤー“ ”ロング”と

被毛の種類はさまざまでまた、性格もそれぞれ違います。


“スムース”は、三種類の中でもっとも筋肉質でたくましい性格です。


“ロング”は、とても人気のある被毛で三種のなかでは、性格は穏やかです。

ちなみに私が飼っているわん公はロングのミニチュアです




“ワイヤー”は、テリア系の血が混ざっており、やや気が強い性格をしています。


ダックスの特に気をつけたい病気は、やはりヘルニアです。

発症を予防するため太らせないのは大切ですが、

しっかり運動をして筋肉をつけましょう。


最後に去年行ったオーストラリアの写真を載せておきます。

私が気に入っている写真です



馬の歯磨きの姿です。



おっさんみたいなカンガルーです


べりーべりーキュート

※当日、動物の体調により会えない場合があります。

ブログ

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > ワンちゃん > ダックスフンドについて