HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > ワンちゃん > ペットフードについて

毎日更新!ブログ

2018年11月14日

ペットフードについて

こんにちは

動物看護師専攻1年の池田です

秋本番で朝晩の冷え込みがつらい季節になりましたね

私は朝、布団からなかなか出られなくて困っています笑

今日はワンちゃんやネコちゃんのご飯について少しお話したいと思います。

まず、ワンちゃんネコちゃんのごはんは主にドライフード、セミウェットフード、

ウェットフードの三種類にわかれています

まず、ドライフードとは、水分量が10%程度または

それ以下のフードのことで長期保存ができます

セミウェットフードは、水分量が10~35%程度のフードで、しっとりとしています。

ウェットフードは水分が75%程度も含まれているフードの事を指します。

主に、缶詰などで密閉されているため、開封しなければ長期保存が可能です。

ペットフードは、その動物が必要とする栄養素やカロリーを、

フードメーカーが計算して調整して作られています。

また、ペットの年齢によって必要な栄養素は変わってくるので

その成長過程に合わせたフードを与えるということは大切なことです

人間のように料理をしなくても、必要な栄養素やカロリーを

とることができるのでとても手軽ですね

でも与えすぎには注意してくださいね

※当日、動物の体調により会えない場合があります。

ブログ

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > ワンちゃん > ペットフードについて