HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > 学校生活 > 特別講義~いのちにやさしいとは~

毎日更新!ブログ

2017年2月17日

特別講義~いのちにやさしいとは~

こんにちは

動物看護福祉&理学療法専攻1年の山本マキです

 

先日、『実験動物』についての特別講義がありました。

『実験動物』というテーマなので、すごく重たい講義なんだろうな。と気を引き締めて受けました。

1

が、しかし獣医師のみかむー先生(御神村先生)がすごく明るいおもしろい方で暗い雰囲気ならずに、授業がスタートしました

 

実験動物にも様々な種類があります。

“実験動物に使われている、動物のことを学ぶ”ということで少人数のグループで「マウス・ラット・モルモット・ハムスター」この4種類の動物のことを調べました

この中から、私たちの班はモルモットを調べました。

2

大きさや体重、どんな研究に使われているのか。などを調べて一枚のポスターにしました。

【モルモットのアレルギー反応は人間と似ている

など、この授業で調べなかったら一生知らないだろうな。というようなことを知れて、グループで協力し、満足のいくポスターを完成させました!

他のグループのポスターもそれぞれのグループの良さがでていて、どれも、魅力的でした!

3

↑マウスについて調べたグループのポスターです!

 

グループワークも終え、実験動物は現状なくならない。でも実験動物たちの“いのち”をムダにしないようにする事はできるといった現実的なお話を聞き、すごく勉強させていただきました!!特別講義の時間があっという間でした!!

実験動物のことについて、まだまだ知識がない私なので、もっと勉強していきたいと思いました。

※当日、動物の体調により会えない場合があります。

ブログ

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > 学校生活 > 特別講義~いのちにやさしいとは~