HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > 未分類 > 夏季特別講義「ペットと共に災害に備える」

毎日更新!ブログ

2015年8月25日

夏季特別講義「ペットと共に災害に備える」

こんにちは、教務部 獣医師の清水です。動物看護系専攻では、一足先に昨日から夏休み明けの特別授業が続々と始まっています。

1年生は、「動物人間関係学」の授業の一環で、昨日はドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」の鑑賞、そして今日は「ペットと共に災害に備える~飼い主としての心がけ~」というテーマでの特別講義を拝聴しました。

お話しいただいたのは、兵庫県動物愛護センターの獣医師の先生方。

阪神淡路大震災の被災県として、兵庫県は災害時のペットの避難に関してはとても意識の高い行政機関と言えます。今年1月には、震災20年事業として、災害時のペットの同行避難訓練も実施されました。

今回も日本を襲った大きな2つの震災やその他の災害での経験をもとに、同行避難や動物救護活動の現状、飼い主が備えるべき点などを詳しく教えていただきました。

IMG_9681

昨日からの台風は関西地方を大きくそれはしましたが、昨年の広島での土砂災害の甚大な被害は記憶に新しい所です。最近の異常気象を考えれば、いつなんどき大きな災害が私たちやペットたちに襲い掛かってくるか、全く油断はできません。

日頃から、備品チェックばかりでなく、トレーニングや健康管理も避難時には大事であることを今一度意識して災害に備えなくては、と思わせていただいた貴重な講義でした。

IMG_9682


※当日、動物の体調により会えない場合があります。

ブログ

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

ブログ

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
    • アーカイブ

HOME > ブログTOP > 動物看護師のタマゴたち > 未分類 > 夏季特別講義「ペットと共に災害に備える」