発見!探検!プロの仕事場

ペットトリマー @GRASS

トリミングでワンちゃんが可愛くなりお客様に喜んでいただけると幸せ。
最初は緊張気味だったワンちゃんがなじんでくれるのも嬉しいです。

[取材協力]GRASS DOG&CAT てんしば店
大阪市天王寺区茶臼山町5-55

初めは緊張気味だったワンちゃんが、なじんでくれると嬉しいです

天王寺公園内にあり、お散歩ついでに立ち寄る常連のお客様も多い、トリミングサロンGRASS。スタッフになでてもらうため、毎日遊びに来るワンちゃんもいるそうです。
大好きなワンちゃんに携われる仕事をしたかったという店長の小田さんは「顔なじみの飼い主さんやワンちゃんも増え、毎日が楽しいです。ガラス張りのお店の外から手を振ってくださったり、ワンちゃんがしっぽを振ってくれたりすると、愛が伝わったなと感じます」と、イキイキした表情で話します。
犬を飼ったのをきっかけにトリマーを目指した藤原さんは、4月から働き出したばかり。今は目の前の仕事をこなすだけで精一杯ですが、「お店は物販もドッグランもあり、お客さまやワンちゃんに接する機会が多いので、たくさんの経験を積みたいです」と、笑顔を見せます。
学生時代、小田さんがもっともやりがいを感じたのはトレーニングの授業。パートナー犬の成長が目に見えるので、楽しくてしかたなかったそうです。トリミングが苦手な子が「何を嫌がっているのだろう?」と考えるときなど、学校で学んだことが役立っていると言います。「ワンちゃんのストレスを減らすよう工夫しています。その子が苦手なことは無理にせず、『私はあなたが好きだよ』という気持ちを精一杯伝えながら、なるべくスピーディに作業しています」と教えてくれました。
藤原さんはトリミングコンテストが思い出深いとか。「緊張して良い成績は出せませんでしたが、ワンちゃんによって接し方やトリミングの順番を変えるなど、コンテストのために試行錯誤した経験が仕事に役立っています。うまくなっていく実感に、やりがいを感じます」と、前向きに成長中です。

  • 朝礼では、お客さまの予約状況など、一日の流れを確認して、情報を共有します。従業員同士の仲が良く、笑顔もこぼれます。

  • 朝礼が終わると掃除の開始。ドッグランのパラソルを上げたり、窓を拭いたりして、お客さまに気持ちよく来店いただけるよう、準備をします。

  • トリミングは、スピードアップを目指して技術を磨きながらも、丁寧に。トリミング後、さらに可愛くなったワンちゃんを見るのは、一番幸せな時間です。

  • 接客やカウンセリングは時間をかけて、飼い主さんの希望をしっかりと聞き取ります。

  • ポップを作成してプリントアウトしたり、SNSやブログに投稿したりするのも大事な仕事。可愛い写真が撮れるよう、写真の技術も磨いています。

  • 商品点数が多いので、お客様も買い物を楽しんでくださっているようです。

  • 新商品が発売されると、メーカーの担当者から説明を受けたり、従業員同士で勉強会を開いたりします。大事なことはメモにとりながら、ときには従業員のペットも参加します。

卒業生からのことば

  • 小田 さん

    店長・トリマー
  • 藤原 さん

    トリマー