スマートフォンサイトを見る

校外実習・インターシップ

企業や施設を舞台に、プロとしての実践力を磨く。

豊富な実習授業の中でも、長年の実績を誇る大阪ECOだからこそ実施できるのが“校外実習”。
教育提携施設をはじめ、大阪ECO卒業生の活躍する動物園や水族館などプロの働く現場で、
学校で学んだ技術や知識を活かしながら、仕事の楽しさや厳しさを体験します。

校外実習 インターンシップ

※姉妹校を含む実習実績施設数です。

インターンシップ

納得できるまで、どこでも何度でも
実習できる施設が国内に7,500施設(※)、
プロの現場で経験を積み、『即戦力』を養います。

学校で学んだことが、現場でどのように役立つのかを試すことができるのが校外実習です。本校の校外実習施設は、国内でなんと7,500施設(※)!
これらのなかから、あなたが学んでみたい場所、働いてみたい施設がきっとみつかります。また、インターンシップは就職を見据えて施設や企業で研修を行なうもの。全国のインターンシップ先の中からあなたの行きたいところを選ぶことができます。もちろん、インターンシップからそのまま就職につながる場合も少なくありません。
※姉妹校を含む実習実績施設数です。

インターンシップの4つのメリット全国から選べる。何度でもチャレンジできる。自分のイメージを確認できる。ほとんどの研修先に先輩がいる。

校外実習

日髙さんとラクダ

インターンシップから就職へ

九十九島動植物園
森きらら
動物飼育員
日髙さん
動物園・動物飼育専攻卒業

研修では、仕事を早く覚える、いつでもスタッフの方をサポートすることを心がけたのですが、その頑張りが認められ採用が決定しました。授業はもちろん、飼育クラブの経験などが役に立ったと思います。ヒトコブラクダやラマ、チャップマンシマウマといった草食獣をメインで担当しています。お客様から「初めて知った」や「かわいかった」と言っていただけるのが嬉しいです。

就職へとつながる経験・実力・自信を、実践授業で。

動物・海洋・自然分野の仕事に就くには、多くの「経験」が必要となります。プロの仕事場で、活きた「経験」を積むことのできる貴重な機会が、本校の豊富な“校外実習”授業です。
目指す職種の業務内容はもちろん、それぞれの施設や企業の考え方を知り、自分に適した仕事や職場環境を知る絶好のチャンスでもあります。
目標が定まれば、学校で身につけるべき知識や技術も自ずと明確に。“校外実習”は、就職先決定へ向けての大きな一歩。確実な就職へとつながります。

実習の流れ

  • ドッグ系施設紹介
  • アニマル系施設紹介
  • 海洋系施設紹介
  • 自然環境系施設紹介
  • フラワー系施設紹介
  • 教育提携施設紹介
PAGE TOP