スマートフォンサイトを見る

『グッドマナードッグ検定』指導員募集のお知らせ

グッドマナードッグ指導員になって技術・知識の向上
犬の社会を変える一員になりたい人募集!!

『グッドマナードッグ検定』目的

「グッドマナードッグ検定」には、『飼い主と犬』両方のマナーの向上を行い捨て犬『0』を目標としています。
分野や地域を越え、マナー啓発活動に取り組む人々や、企業・機関・地方公共団体・政府との連携を行ない、やがては、犬を飼っているすべての飼い主がマナードッグ検定を受けていく事を目的とします。

GMD指導員検定とは??

  • グッドマナードッグ検定を広める
  • 様々なマナー啓発イベントを行なう
  • 仲間同士のネットワークを作り助け合う

そのため、GMD指導員検定では、約1年間で動物関係施設(ペットショップ・動物病院・専門学校など)が開催する、イベント(運動会・夏祭りなど)に参加して指導力や集客工夫、企画・運営を学び実際の現場においても対応できる力を1年間通して学んで頂く。
そして、2月に集大成イベントを行ない様々なショーの披露、ショップのプロデュースと共にマナーの啓発を行ないGMD指導員として1年間学んできた事を思う存分発揮して頂ける会場で行う。

犬社会のメリット

犬業界の現状では、

  • 数年前は、犬と一緒にはいれる場所が、マナーの低下で、犬禁止の居住区や施設、公園などが増えてきた。
  • ドッグトレーナーが社会で活躍するのに充分な施設や仕組みが確立されていない為、希望の施設や職種に就職できる機会が少ない。また、離職率も高い。
  • ドッグトレーナーが社会で活躍するには、情報交換、技術の向上の為の勉強が不可欠だが、1人では情報も乏しく、日々の業務におわれてしまう為、時間もない。
  • イベントを行うにも、時間も人手も足りず、イベントの実績データもなく、重要性も伝えることが困難で行えない。

と言った現状から

  • 『グッドマナードッグ検定』を行ない、マナーの向上を図り、各団体と協力し犬同伴可の施設を増やす。
  • イベント開催時、人が必要な場合GMD指導員から応援に駆けつける事ができ様々なイベント準備を仲間と行うことができる。
  • 意見交換のソフトウェアや月に数回GMD指導員の集会があるので様々な書類をネットで交換出来たり、日々の相談をGMD指導員全員で考え意見を離れた場所から交換出来、情報提供・公開・不安解消ができる。
  • 様々な分野の人が集まることで自分の知らない知識を得られ、講習会なども行ない、技術の向上もできる。
  • イベントやマナーを広めるためのしつけ教室等も開催することが出来る。

お問い合わせ

少しでも興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

株式会社do DOG-ECO
〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里2-5-17
TEL:06-6305-3825 Fax:06-7503-7392
Email:info@dogeco.net