ドルフィントレーナー専攻2年制

最先端の技術とセンスを磨き、
お客様に感動を与えるトレーナーに。

だからできる!
ドルフィントレーナー・水族館スタッフになるための4つのポイント

ポイント1 全国の水族館などが実習・研修、就職の場です。
全国の水族館などが実習・研修、就職の場です。 全国の水族館があなたの実習・研修、そして就職の場になります。希望する水族館での研修を通して、数多くの卒業生が全国の水族館で就職し、活躍しています。
ポイント2 実習を通して将来の仕事が見えてきます。
実習を通して将来の仕事が見えてきます。 イルカ・クジラの町、和歌山太地町でのドルフィントレーニングをはじめ、多くの実習をとおして、プロの知識・技術を身につけます。
実習施設について詳しく
ポイント3 多くの資格を取得し専門分野を広げます。
多くの資格を取得し専門分野を広げます。 オープンウォーターダイバー、潜水士、小型船舶操縦士1級・2級など、さまざまな資格を取得し、活躍の場を広げます。
資格について詳しく

イルカを飼育し、種目を教えるだけがドルフィントレーナーの仕事のように思っていませんか。近頃はイルカとふれあえる施設やイルカのウォッチングツアーが人気となり、イルカの生態を楽しく解説する技術やお客様をわくわくさせるエンターテインメント能力、自然保護を理解してもらうための専門知識が求められています。
本専攻では海洋生物学や自然保護論などを学ぶほか、オーストラリアなど海外の施設でも実習を行ない、最先端のトレーニング技術とセンスを身につけます。プールや水槽で仕事をするときに必要な潜水士の国家資格取得も目指します。

ジャンプしているECOの学生たち

目指せる職場

  • 水族館
  • イルカふれあい施設
  • ダイビング関連
  • 海洋研究所 他

目指せる職場

目指せる仕事

  • ドルフィントレーナー
  • アザラシ・アシカトレーナー
  • 水族館飼育スタッフ
  • 水族館解説員
  • イルカ・クジラガイド
  • ダイビングインストラクター 他

夢を叶えた先輩の声

目指せる資格

  • 潜水士(国家資格)
  • スキューバダイビングライセンス(オープンウォーター)Cカード
  • 小型船舶操縦免許(1・2級)
  • 救命救急(応急処置技能認定講習受講)
  • 生物分類技能検定(2or3級)など

資格取得者の声

活躍する卒業生
『イルカに伝わった!』その瞬間がスゴく嬉しい

『イルカに伝わった!』その瞬間がスゴく嬉しい 最初の頃は、なかなかイルカへ指示が伝わらず悩み、悔しい思いをしました。それでも、イルカは何を考えているのだろうと考え、経験を積んでいくうちに「伝わった!」と思える部分が増えていきました。イルカに伝えたいと思ったことが「伝わった瞬間」は、凄く嬉しいですし、やりがいを感じます。お客様にイルカの凄さや魅力を伝えていくためにも、イルカたちにより良い環境を作っていきたいと考えています。そのために、トレーニング技術の向上だけでなく、飼育員としてイルカに関わる多くの知識を身に付けたいと思います。

充実したカリキュラム

実習内容を動画でチェック!

代表的なカリキュラム(例)

ドルフィントレーニング

入学後、最初のドルフィントレーニング実習では、調餌・給餌・トレーニングを体験します。

ダイビング演習

スキューバダイビングライセンス(オープンウォーターダイバー)を取得するための実習です。

水族館研究

みさき公園・海遊館・須磨海浜水族園をはじめとする様々な水族館で、知識・技術を学びます。

ヤギトレーニング演習(選択制)

ヤギをトレーニングし、ヤギショーをプロデュースすることでプレゼンテーション能力・ホスピタリティ・知識の向上を目指します。

潜水士対策講座

水族館などの大型水槽や、海底での作業・業務に必要となる潜水士の資格取得を目指します。

海洋哺乳類

鯨類について、進化・分類・生活史・繁殖生態などを学ぶ。鯨類以外では、海洋哺乳類・鳥類の進化・分類・生活史繁殖生態について学ぶ。

選択実習システム

たくさんの実習を通して、現場でプロの「技術」「知識」「心構え」を学びます。

三宅島野性イルカ研修

野性のイルカと一緒に泳ぎ、イルカ同士のスキンシップや親子の交流の様子などを観察します。富士箱根伊豆国立公園に指定されている三宅島の、豊かな海を実際に体験することで、自然環境についての意識も高まります。

白崎海洋公園ダイビング演習

ダイビングインストラクターや2年生の「ダイビングゼミ生」が1年生をサポートします。プールで講習を受けた後、実際に海へ潜り、ダイビングの技術を学びます。

水族館見学

近畿圏やその周辺の水族館を定期的に見学します。より多くの水族館を見学することで、展示方法やショーについての知識を広げます。

楽しみながら技術・知識を磨こう